FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け
CATEGORY

資産形成・運用

資産形成や運用に役立つノウハウや管理人の資産運用の実績などを紹介していきます。

    実践! 投資で資産運用・形成(2020年目標)

    毎年年末に投資額と資産状況を整理して、翌年の運用を決定する「インベストメント・ポリシー」に取り組んでいます。今回は2020年の「インベストメント・ポリシー」についてご紹介します。

      楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)の第2期決算は…

      超優良ETFである バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) に、手軽に投資できる投資信託「楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)」。その第2期(2018年7月18日~2019年7月16日)の運用報告書が発表されました。課題となっていたコストなどがどうなっているか、第2期運用報告書を元に結果を検証してます。

        iDeCoの積立を年3回に変更してみた

        iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金制度)では「掛金の年単位拠出」が導入され、1年間の中で拠出時期と額を選べるようになりました。今回、拠出区分を「毎月」積立から「年3回」積立へと変更。その理由と手続きについてまとめてみました。

          40代FPから見た「老後2000万円問題」への対処法

          金融庁による「老後2000万円不足」問題。大きな関心を集めています。本投稿では、40歳代ファイナンシャルプランナーの目線で「いつから・いつまで・どうやって」という形で適切な対処法を客観的にお届けします。

            楽天証券のiDeCoでスイッチング&配分変更&月別掛金額変更

            2017年に楽天証券でiDeCoを始め、これまで一貫して「外国株式 100%」で積み立ててきました。今回、これまでの積立分を変更(スイッチング)し、今後の積立配分も同様に変更することにしましたので、その手続きを紹介します。途中、注意すべきところもありますので、ご参考にしてください。

              金融庁が警告 「老後に2000万円不足」の本質は何か?

              6月3日に金融庁が「高齢社会における資産形成・管理」という報告書を公表しました。この中では、高齢化と少子化が進む中で、老後を年金と貯蓄だけに依存することに警鐘を鳴らしています。しかし「退職金だけでは2000万円が不足」という内容で報道され、本質がうまく伝わっていない気がします。そこで僕なりに今回の報告書について整理したところ、報道されていない意外な事実も分かってきました。

                楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)は大丈夫?費用明細経過レポートで確認

                多くの期待を集めて登場した「楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)」。しかしコストが期待よりも高止まりとなっています。これを受けて、楽天投信から異例となる4半期ごとのレポートが発表されています。それらを基に、現状の実質コストがどうなっているのかを追いかけてみました。

                  実践! 投資で資産運用・形成(2019年目標)

                  毎年年末に投資額と資産状況を整理して、翌年の運用を決定する「インベストメント・ポリシー」に取り組んでいます。今回は2019年の「インベストメント・ポリシー」についてご紹介します。