FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け

2019年9月株主優待 丸亀製麺ほか優待券4000円分 ~3397 トリドール~

株主総会シーズンが続き、株主優待も続々到着中です。

資格取得のための学習中で掲載が遅くなりましたが、今回は「3397 トリドール」の2019年9月末分です。

最低売買価格は100株 272,000 円(12/22現在)になります。

株主優待の概要

・年2回、毎年3月31日および9月30日
・株式1単元(100株)以上を保有している株主を対象
・株式会社トリドールジャパン運営の国内店舗ほかで利用できる優待割引券(4,000円相当

↑クリックで拡大↑

↑クリックで拡大↑

ここがポイント

丸亀製麺を中心に国内外で飲食チェーンを展開しているトリドールの優待券です。
(優待券の利用は国内店舗に限られますが、券売機を利用する一部店舗では使用できないとのこと。)

優待内容と特徴

保有株式数優待内容
100株~500株未満100円割引券 40枚綴り(4,000円相当)
500株~1,000株未満100円割引券 100枚綴り(10,000円相当)
1,000株以上100円割引券 150枚綴り(15,000円相当)

 

特徴として、以下のことがあげられます。

  • 有効期限が2021年の1月末日までと期限が長いこと
  • 他の金券、クーポンとも併用できること
  • テイクアウトにも利用できること
  • 毎月1日 丸亀製麺で「釜揚げうどん」が半額になる「釜揚げうどんの日」にも使用できること
  • 今回の優待から、優待内容がパワーアップ!
    従来は100株だと2,000円相当 → 4,000円相当に倍増

さらに今回から割引クーポンの大きさが小さくなりました。

参考までに従来の大きさはこちら。

株主優待券
↑クリックで拡大↑

100円クーポンの大きさとしては、5分の1にコンパクトに。

実はこれ、地味にありがたいのです。

実際、店舗で使うと、クーポンを取り外すのも大変だし、数えるレジ係の人にも迷惑をおかけしていました。

今回、5枚つづりとなったことで、実質500円クーポンとして使えます。

↑クリックで拡大↑

継続保有株主優遇制度の新設

さらに、1年以上継続して200株以上保有している株主を対象に「継続保有株主優遇制度」が設けられました。

通常の株主優待に加えて、下記の条件で追加の優待が受けられるようになるとのこと。

保有株式数優待内容

100株~200株未満

無し
200株~500株未満100円割引券 30枚綴り(3,000円相当)
500株~1,000株未満同上
1,000株以上同上

ということは、1,000株以上を1年以上継続して持っていると、

15,000円+3,000円相当=18,000円相当の割引券が、年2回 計36,000円分ももらえるということになります。

なかなか大盤振る舞いですね。

広告

利用可能店舗

また、優待券の利用店舗も広がっています

株式会社トリドールジャパンの運営店舗に加え、株式会社Fast Beauty、株式会社アクティブソース、株式会社ZUNDが運営する国内店舗およびSONOKO CAFÉでも利用できるようになりました。

トリドール社のサイトによると、店舗としては、

 讃岐釜揚げうどん 「丸亀製麺」

 ハワイアンパンケーキカフェ 「コナズ珈琲」

 焼鳥ファミリーダイニング 「とりどーる」

 とんかつ・とんテキ専門店「豚屋とん一」

 美と健康のライフスタイルブランド「SONOKO」  などがあるようです。

↑クリックで拡大↑

 

利用できる店舗が増えているようですが、僕が住んでいる地方では丸亀製麺以外に利用できる店舗は見当たらないようです…。

まぁ、丸亀製麺でうどんでもすすって、お得感を楽しみましょう。

 

当ブログに関する質問やお問い合わせはこちらからどうぞ

最新情報をチェックしよう!