FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け

フォーサイト通信講座を選んだ理由は…

皆さん こんにちは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

この企画は、アラフィフの管理人が、2020年8月実施の「社会保険労務士試験」合格を目指そうというものです。

はたして東京オリンピック・パラリンピックを傍目にどこまで頑張れるのか、スタート時点で既に不安しかありません。

『2020 社労士合格への挑戦』では初めての投稿となります。今後ともよろしくお願いします。

広告

社労士資格を目指すわけ

はじめに何故 社労士資格を目指すのかについて簡単に。

僕自身は40代に入ってから、これまで
・ファイナンシャルプランナー1級
・簿記2級
・シニアライフ相続アドバイザー
といった資格を独学で取ってきました。

その動機は、資産形成に役立てるのと同時に定年退職後の起業を見据えたものでした。

しかしいずれの資格も独占的業務につながるものではなく、特に起業を考えると地方都市ではあまりニーズがなさそうです。

そこで色々と調べてみると、ファイナンシャルプランナー業務と相性がよく、自身の経験も活かせそうな資格として「社会保険労務士」に行きつきました。

さらに調べてみると、社労士試験は毎年8月に実施されるとのこと。

現時点から見事にまるまる1年先になります。

一瞬「もう少し先送りにしようかなあ」とも考えたのですが、「むしろ学習時間が余裕をもってとれるか」と前向きにとらえ、2020年の社労士試験に向けて学習開始となったのです。

広告

フォーサイトの通信講座に申込み

独学かそれとも…

先ほどこれまでの資格は「独学」で取得したと書きました。

なぜ独学だったのかというと、単にお金がもったいなかったから。

ちなみに僕が考える通学での資格講座・通信講座・独学に対するメリット・デメリットは次のとおりです。

勉強方法メリットデメリット
通学での
資格講座

 周りに同じ目的を持った人たちがいるのでやる気を持続しやすい

 テレビ講義やDVDなど、講義形式が多様で手厚い

その場で質問ができる

 値段が高い

 受講できる場所が都市部に限られる

 仕事をしながらだと時間の調整が難しい

通信講座

 DVDやテキストなど講義形式が多様で手厚い

 模擬試験や練習問題も充実しており、添削も受けられる

 地方でも受講できる

 自分のペースで取り組める

 通学よりは安いものの、やはり値段が高い

 モチベーションの維持は自分次第

独 学

 とにかく安い

 地方でも関係ない

 自分に合ったテキストや問題集を組み合わせ、自分のペース時間で取り組める

 テキストや問題集を選ぶことから始めないといけない

 勉強方法やスケジュールを自分で管理しないといけない

 モチベーションの維持は自分次第

これまでの資格取得は、すべて独学で一発合格できたことから「今回の社労士試験も独学で大丈夫かなあ」と考えていました。

しかし、本屋さんで参考書と問題集に目を通したところ、その淡い目論見は崩れ去りました。

社労士試験は試験範囲が広範かつ内容が複雑で、体系的に理解するためには独学では厳しそうだと理解したのです。

しかも法改正が頻繁で、試験直前まで情報をアップデートする必要があるとのこと。

広告

となると、次の策としては、「通信講座」になります。

色々と比較しましたが、一番僕に合いそうなのは「フォーサイト」の講座でした。

その理由は次のとおりです。

  • テキストがカラーであること
  • DVDだけでなく、ネットからも講義の映像や音声がダウンロードできること
  • 2018年度の合格率が全国平均の4倍と実績があること

ただし、高額な通信講座ですから慎重に判断したいものです。

そこで、「フォーサイトの無料サンプル」を取り寄せることにしました。

フォーサイトの無料サンプル

善は急げということで、2019.7.18にフォーサイトのサイトから申し込んだところ、7.21には名古屋から「発送した」とのメールが。

通信講座の場合、郵便やメールで色々なやり取りを行う必要があります。

このため、会社がどのくらいで反応してくれるかが気になりますが、今回の迅速な対応は安心感がありますね。

広告

その後、資料が郵便で届きました!

↑クリックで拡大↑

結構な資料が入っていました。

特に、テキストとDVDの見本が入っていて、実際の資料を無料で確認できるのはありがたいですね。

↑クリックで拡大↑

さっそくフォーサイトの合格実績から。

全国平均合格率 6.3%のところ、フォーサイトの合格率は 25.7%で約4倍とのこと。

↑クリックで拡大↑

そして標準学習期間は3~6カ月標準学習時間は500時間ということです。

↑クリックで拡大↑

ちなみに社労士資格と他資格との連携について、面白い分析が出ていました。

↑クリックで拡大↑

僕の持っている資格との組み合わせでは、
社労士×FP=「高付加価値のライフプランニング」
社労士×FP×シニアライフ・相続アドバイザー=「人生100年時代のライフプランニング」
といったあたりが狙えそうです。

まあ、この2つがどの程度違うのか、微妙なところではありますが…。

広告

さらに実際の講座を申し込むと、これだけの資料が送られてくるとの写真が。

↑クリックで拡大↑

最も気になる受講料は、
バリューセット1(基礎講座+過去問):79,800円
バリューセット2(バリューセット1+直前対策):114,800円
と、セット価格で割引があるものの、独学でやってきた感覚からすると、なかなかのお値段です。

↑クリックで拡大↑

今回は、標準学習期間の6カ月よりも大分余裕のあるスケジュールだったので、『バリューセット1』で勝負することにしました。

広告

さらにお得なキャンペーンの案内が

ここでバリューセットを申し込む際に、さらにお得な情報が。

無料サンプルを請求する際にメルアドを登録していると、ダイレクトメールが送られてきます。

5通目のメールに「5日間限定で特別価格にてお求め頂けるキャンペーン」の案内が入っていました!

┏┓ フォーサイト事務局からお得なキャンペーンのお知らせ
┗□─────────────────────────

本日より、このメルマガをご購読いただいている方限定でキャンペーンを行っております!

今回は社会保険労務士講座が5日間限定で特別価格にてお求め頂けるキャンペーンの開催です。

本日より5日間の期間限定となっていますので、お得な内容だけでも今すぐ確認してください。

https://www.foresight.jp/(以下略)

バリューセット1の場合でサイトからクーポンを使って申し込むと、通常▲5000円引きとなります。

↑クリックで拡大↑
↑クリックで拡大↑

これがダイレクトメールのサイトを確認してみると、さらにお得な10,000円引きとなります。

↑クリックで拡大↑

ちなみにここだけの話です。

5通目のメールが来てから5日間限定とありますが、万一5日目を過ぎるとどうなるのでしょうか?

僕自身、「まだ余裕があるからいっか」と申込をしないでいたら、5日間を徒過してしまいました。

あわててメールのアドレスをクリックしたところ、なんと10,000引きクーポンのページにアクセスできなくなってしまいました。(T_T)

しかし、その後に続きのダイレクトメールが届き、再度キャンペーンの復活という情報が。

今日は、1点お知らせがございます。

以前お知らせした社労士講座の特別割引を覚えていらっしゃいますか?

仕事や家事に追われて、割引期間中に申し込めなかったこのメール講座の受講生から「無理なお願いだとは思いますが、何とか割引価格で申し込みできませんか?」

というお問い合わせを連日頂きましたので、本部と掛け合って、特別に明日から【2日間限定】で社労士講座の特別割引を復活させることになりました!

うまく乗せられた感はありますが、どっちにしても申し込むのであれば安いに越したことはありません。

早速、バリューセット1を申し込みました。

↑クリックで拡大↑

金額を確認したところ、
バリューセット1(基礎講座+過去問):79,800円ー割引10,000円+送料1,800円 = 71,600円
ということで間違いなく割引が反映されていました。

↑クリックで拡大↑

ちなみに8月初めの時点で、準備ができている教材等は「入門講座・労働基準法・労働安全衛生法」だけのようです。

↑クリックで拡大↑

これで受講料の元をとるためにも、2020年の社労士試験に合格しないといけなくなりました。
テキストが送られてきたら、学習を始めたいと思います!


当ブログに関する質問やお問い合わせはこちらからどうぞ

 

最新情報をチェックしよう!