FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け

ほの苦い辛口 Cava Enterizo Brut (白泡・スペイン)

Cava Enterizo Brut
[カヴァ・エンテリソ・ブリュット]
色・容量:白泡・ 750ml 
産地:スペイン-ウティエル
アルコール度数:11.5%
  (参考:Veritas HPほかより)

梅雨明け後、気温が高い日が多いですね。
いささか夏バテ気味の体には、ビールの苦みと炭酸が心地よく感じます。 

そんな毎日でも、たまにはスッキリしたスパークリングワインが欲しくなってしまいます。。

そこで、今回ご紹介するのがCava Enterizo Brut
お値段も800円ほどとなっており、普段飲みOKのコスパワインとなっています。 😀 

広告

飲んでみた印象・感想  

総合評価:★★★☆☆ (3.0)
香り:開けてすぐにグレープフルーツの香り。あまり香りは強くない。
色:薄めの黄金色。泡細かい。
味:はじめはレモンを感じ、ほのかな苦みも。
  開けて30分程度経つとアーモンド。
  1時間ほどで角が取れてハチミツの風味も感じられる。 
 

 

  
(↑クリックして拡大↑)

インパクトのあるエチケットで、文字もメタリックレッド
ボトル上部のデザインとの統一感もあって、なかなか攻めてる感のあるデザインとなっています。

そして何より、お値段が良心的!
普段飲みに十分な価格でありながら、安っぽくないところもおススメです。

おススメの料理やシチュエーション

スッキリした辛口でほのかな苦みがありますので、ビールに合うような料理がピッタリ。
今回は、どっしりとしたポークピカタに合わせてみました。

個人的には、ポークピカタにトマトケチャップを少しつけるのが好きです。 😆
多めのサラダとともにいただきました。 

夏バテにはウナギも良いですが、ちょっとお高いので、このワインとともにおいしい豚肉料理も楽しんでみてください。

 

 

当ブログに関する質問やお問い合わせはこちらからどうぞ

 

最新情報をチェックしよう!