FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け

1万円のチャンス!? 第5回「ポートフォリオの達人」!

三菱UFJ国際投信さんの太っ腹企画 「ポートフォリオの達人」が帰ってきました!
なんと参加費無料で、1万円+αの賞金ゲットのチャンスがあります。

【イベント概要】
 仮想資金100万円で、10種類の eMAXIS を組み合わせてポートフォリオを作り、リスク当たりのリターンの大きさを競うコンテストです。
 ご応募いただきましたポートフォリオは、リスク値によって、3つのリスクタイプ(積極型、中立型、堅実型) に分かれます。
【コンテストの当選対象】
●個人戦(賞金1万円):
 各リスクタイプそれぞれの上位10名様を当選といたします。
 → リスクタイプ3種類×10名×1万円 = 合計30万円
●チーム戦(賞金3万円):
 個人戦へ参加いただくと、3~10名のチームを結成することができます。
 チーム内上位3名の順位の合計値で競い、合計値の一番小さいチームが優勝。
 上位5チームを当選といたします。
 → 5チーム×3万円 = 合計15万円    “ポートフォリオの達人 HPより一部加筆”

今回で、第5回を数えるこの企画。

僕自身も第3回から参加しており、前回第4回では参加しているチームがまあまあの成績 😉 を収めることができました。(個人戦は、まあ…… 🙁 でしたが。)

広告

参加にあたっての手続き

以前に参加していると開催の案内がメールで届きます。
前回登録したポートフォリオもマイページに残っており、作成したけど使わなかったものや実際にエントリーしたものもちゃんとありました。
また、以前の参加者は、何もしなくても自動的に前回ポートフォリオで登録されるようです。

もちろん、今回から新たに参加することもできます。
メールアドレスなどとともに、自分のポートフォリオを登録すればOK!

このポートフォリオも複数保存でき、応募期間中(~4月28日(金))は、何度でもポートフォリオを変更できます。

詳細な概要はこちらをクリック → ポートフォリオの達人

eMAXIS自体も以前の投稿で取り上げた「投信手数料 業界最安宣言」を表明した商品ですが、三菱UFJ国際投信さん、重ねて太っ腹です!  🙂 

さて、今回は…

今回、僕自身は前回の反省を踏まえて、ポートフォリオの見直しを図りました。
リスクとリターンのバランスをどうとるかなのですが、「しばらくトランプ大統領による不確実性が大きいのでは」と考え(以前の投稿「ドナルド・トランプの危うい産業政策」)、それを踏まえて手堅くエントリーしています。

自分自身の資産運用ポートフォリオ(以前の投稿「実践! 投資で資産運用・資産形成」)とは別に、コンテストと割り切って思い切ったチャレンジができるのが、この企画の魅力です。

投資に興味あるけど取り組めていない方や他の人たちがどんな資産構成を考えているのか知りたい方など、お試しにこの企画に乗っかってみると新たな発見があるかもしれません。

一度登録してしまえば、他の参加者さんとのレースを楽しみに見るだけですので、興味がある方は是非参加してみてはいかがでしょうか? 😀 

 

当ブログに関する質問やお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

最新情報をチェックしよう!