FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け

楽天証券のiDeCoでスイッチング&配分変更&月別掛金額変更

広告

実際のスイッチング手続き

もう一度、今回の整理ですが、保有する「たわらノーロード 先進国株式」を全て「たわらノーロード 国内債券」にスイッチングするというものです。

楽天証券のサイトにも紹介ページがあります。こちらをクリック

実際の手続き画面を追いながら、スイッチングを行っていきます。

楽天証券のサイト

保有資産の確認

まず、楽天証券のiDeCoのサイトで現在の保有資産を確認します。

保有するのは全て「たわらノーロード 先進国株式」で、一応6%ほどの利益が出ているようです。

01 iDeCoトップ
↑クリックで拡大↑
02 iDeCo保有資産
↑クリックで拡大↑

赤い線で囲ったところをクリックすると商品のページに飛びます。

保有資産の入れ替え

次に保有資産の入れ替えを行っていきます。

03 保有資産入れ替え
↑クリックで拡大↑

中央の「保有資産の入れ替え設定へ」をクリックすると、JIS&T社のサイトへ移行するようです。

04 保有資産入れ替え2
↑クリックで拡大↑

JIS&T社のサイト

売却商品の選択

JIS&T社の画面に移行したところです。

楽天証券のフレームの中にJIS&T社のサイトが組み込まれているんでしょうか。

05 スイッチング確認画面1
↑クリックで拡大↑

下にスクロールすると「売却可能な商品」として、保有資産が出てきます。

06 スイッチング確認画面2
↑クリックで拡大↑

ちなみに、売却の約定日(★印)ですが、この手続きは7月7日(土)に行っており、2営業日後の7月9日(火)となっています。


ここから少し注意が必要になります。

というのも、保有資産名が「たわらノーロード先進国株式」から「ONEたわら先進国株楽天DC」と変わっているのです。
ちなみに、今回スイッチングする「たわらノーロード 国内債券」は「ONEたわら先進国債楽天DC」となります。

これは楽天証券で扱っている投資信託商品名とJIS&T社での登録名が異なるためなのですが、あまり分かりやすいとは言えません。

ですので、商品番号で押さえておくと間違いないと思います。
「たわらノーロード 先進国株式」=「ONEたわら先進国株楽天DC」は、商品番号011
「たわらノーロード 国内債券」=「ONEたわら先進国債楽天DC」は、商品番号007

名称が混在するとややこしいので、この記事では「たわらノーロード 先進国株式」・「たわらノーロード 国内債券」で通します。

広告

購入商品の選択

続いて「購入商品の選択」を行います。

複数商品を選ぶことができるようですが、今回は「たわらノーロード 国内債券」のみにチェック。

07 スイッチング商品確認
↑クリックで拡大↑

下にスクロールすると申込ボタンがあります。

08 スイッチング商品確認2
↑クリックで拡大↑

スイッチングの内容を確認します。

上が現在保有の資産:今回は「たわらノーロード 先進国株式」を全部売却
下が購入しようとする資産:今回は「たわらノーロード 国内債券」に100%割当

09 スイッチング数量指定
↑クリックで拡大↑

これにて申込完了。

15 申し込み完了
↑クリックで拡大↑

これで、これまで積み立ててきた商品のスイッチングは完了です。

→ 次ページでは、毎月の商品別配分の変更手続き

最新情報をチェックしよう!