FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け

優しい甘さ LAMBRUSCO DELL’EMILIA DOLCE(赤泡・イタリア)

CASA BELL’ALBERO LAMBRUSCO DELL’EMILIA DOLCE
[ベッラルベーロ ランブルスコ・ロッソ・ドルチェ]

色・容量:赤微発泡・ 750ml 
産地:イタリア-エミリアロマーニャ
アルコール度数:8.5%
 

   (参考:カルディコーヒーファーム HPほかより)

こないだまで「暑い暑い」と言っていましたが、季節はすっかり秋めいてきました。

夏の間は、スッキリした白のスパークリングワインがおいしいのですが、この季節には少しそぐわない気がします。
かといって、フルボトルの赤というのも少しヘビーな感じです。

そこで、今回ご紹介するのがCASA BELL’ALBERO LAMBRUSCO DELL’EMILIA DOLCEです。
赤のスパークリングワインという変わり種。

カルディコーヒーファームでも売っており、入手もしやすいですよ。
お値段も900円台となっており、カジュアルに使えるコスパワインとなっています。 🙂 

広告

飲んでみた印象・感想  

総合評価:★★★☆☆ (2.5)
香り:冷蔵庫で冷やすと開栓後はあまり香りがしない。
色:かなり濃い赤。泡はほとんど感じない程度。
味:甘めでフルーティー。見た目と相まって酸味のあるイチゴジャムのよう。 
 
  

(↑クリックして拡大↑)

上品なデザインでアルコール分も控えめ。そして珍しい赤のスパークリングワイン。
僕個人としては少し甘すぎたのですが、女性好みの一本なのではないでしょうか。

おススメの料理やシチュエーション

甘口でアルコールも低めなので、さっぱり目の料理が合う気がします。
和食の煮物も良さそうでしたが、今回は、中華春巻きに合わせてみました。

洋服と同じで、季節替わりのワインも選ぶのが難しいですが、
赤・泡という変化球で秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

当ブログに関する質問やお問い合わせはこちらからどうぞ

最新情報をチェックしよう!