FP資格・資産形成・ヘルスケアなど 生活の質を高める情報をお届け

個人年金保険の見直し(AIGの生保事業撤退に思うこと)

米大手保険グループAIGが、日本の生命保険事業から撤退(損保事業は継続)するとの報道がありました。
この報道を見て、管理人のほろ苦い思い出がよみがえってきたので投稿します。
年末調整に取り組んでいる皆さんも多いかと思いますので、何かのお役に立てば幸いです。

要旨】

  • 管理人は以前、千代田生命の個人年金を契約。その後、保険会社の都合で、契約先が千代田生命(経営破綻)→AIGスター生命(買収)→ジブラルタ生命へと転々。

  • 特に、千代田生命の破綻時に予定利回りは大幅に減少。しかし、元本割れが嫌で20年近く放置。(サンクコストと損失回避行動)

  • 一昨年、個人年金契約を解除。積立分は元本割れしたものの、返還金で住宅ローンを繰上償還し、家計全体としてはプラスになった。

  • 「保険を見直す」ことの本質は「見直した効果でどれだけ将来のお金や安心を生み出すか」ということ。
広告

1 無計画な個人年金保険への加入

 時は20年ほど前(まだ社会人に成り立ての頃)、職場に千代田生命の勧誘のおねえさんが訪ねてきます。
 「マサさんが定年を迎える頃には、高齢化社会になっていて、国の年金なんて当てになりませんよ。自分の年金は自分でつくる時代です。安心して老後を迎えたいですものね~。当社(千代田生命)の個人年金保険の予定利回りは他社さんより高いですから、是非この機会に契約を」といった趣旨のセールストークを言ってきます。
 まだ、純粋だった僕は「なるほど、それもそうかな~」と個人年金を契約。

2 加入保険会社の経営破たんと安易な継続

 それからほんの数年後、千代田生命は経営破綻により消滅。当時は何が何やら分からず、ただただ呆然としていた気がします。

 その後、AIGスター生命が千代田生命の引継先に決定し、僕の契約は、予定利回りを大幅に減らしてAIGスター生命に引き継がれるか、元本割れで解約するかを迫られます。
 「まっ、予定利回りは減っちゃうけど、元本割れはもったいないから継続しよう」と安易に継続を決めます。

 このあたりの反応は、行動経済学の「サンクコスト(埋没費用)」や「損失回避行動」そのものです。
今から思うと見事に教科書どおりの反応で情けないですね~

3 保険会社の更なる身売りと思考停止

 さらに、AIGスター生命が同じ外資系に買収され、ジブラルタ生命が契約先に変更。
 予定利回り等に変更はないものの、契約変更の手続きをまたしても繰り返す羽目になってしまいました。
 それからは年末調整の時に「あ~ そういえば個人年金にも入っているな~」と認識するくらいになってしまいます。

4 立ち止まってちゃんと考えてみる

 時は流れて数年前。資産運用に興味をもってきた僕は、ふとこの個人年金契約を思い出します。
 「たしか予定利回りが下がるって言ってたけど、どんな風になってるんだっけ?」と思い、契約書をガサゴソ。

graph-27234_1280契約内容を確認し、その時点からの複利計算の利回りを出してみて、ビックリ仰天!
なんと、利回りが1%くらいしかない計算ではないですか。

一方で住宅ローンの固定金利は2.8%ほど。
これだと元本割れしても個人年金を解約して、解約金をローン返済に充てるほうがお得になる計算です。
こんなことに気がつかず無駄に積み立てとローン返済を並行していました。。。

 

5 考えたら行動に移してみる

 そして一昨年の夏、試算表を作って説明し、家族の説得に成功。
 「きっと色々慰留されるんだろうけど、絶対に解約を勝ち取る!」と意を決して、解約の電話をジブラルタ生命のコールセンターへ。
 オペレーターさんからは「元本割れになりますが、よろしいですか?」とか2,3の質問はあったものの、「それでは解約の資料をお送りしますね」と言われ、あっけなく終了。
 積立額が大したことなかったのか、外資系のドライさなのか、全く慰留されることもありませんでした。

 その解約金を原資に住宅ローンを繰上返済し、ローン残高の圧縮に成功しました。

6 保険を見直す上で一番大切なことって何?

consumption-19150_1280 このことを通じて感じたのは、「やはり金融や運用の知識がないのは、もったいないことが多いなあ」ということ。
 そして、「保険を見直す」というのは「もっと良い保険に乗り換える」ことではなく、「見直した効果でどれだけ将来のお金や安心を生み出すか」なんだなあと痛感しました。

 そして、生命保険も思い切って見直し、家族分もあわせて掛け捨て型に切り替えました。
 その結果、保険の掛け金が減ったのはもちろん、思わぬ副次的効果として、年末調整のハガキの山からも解放されました。

 年末調整のこの時期、皆さんも「この保険になんで入ってるんだっけ?」と一度立ち止まって考えてみませんか?
 苦労せずに思わぬお宝が見つかるかも知れませんよ~。

 本サイトでも、オンライン無料相談で皆さんの良質生活を応援しています。

 

当ブログに関する質問やお問い合わせはこちらからどうぞ

 

最新情報をチェックしよう!